しんぶん国民とは

 「しんぶん国民」は、愛国政治勢力の結集軸たる日本国民党本部が発行する新聞です。
 党員・党友・購読者の皆様へ、日本国民党の政策や主張、時事問題に関する独自の見解その他広範な分野の最新情報、さらには「しんぶん国民」にしか出来ない企画を提供しています。
 今後も一層の紙面充実を図るとともに、読者からの投稿も受け付けてまいります。

【視点は「日本」、視野は「世界」】

 世界にはびこるグローバリズムは、経済の無国籍化だけではありません。確かに世界とのやりとりが容易になったことで得られるものもあります。しかし、それぞれの国が均一なもの、それぞれの民族が同じ文化に染められてしまってもいいのでしょうか。
 こんな時代だからこそ、日本国民、日本民族を見つめなおす必要があります。しかし、既存メディアが政治や社会問題を「日本国民」という立場から報道することはありません。
 毎月1回発行の「しんぶん国民」の視点は、常に「日本国民」とともにありますが、視野は世界へと広がっています。世界中に日本国民党を応援する日本人たちはいます。日本国民党独自のネットワークを活かし、国を憂うる立場から日本と世界を考えていきます。
 現在進行形の社会問題をニュースとしてただなぞるだけではなく、「しんぶん国民」は、その実態、背景まで深く掘り下げ、そこで分かった事実と問題を「日本国民党」が政治として動かしていくことができるのが私たちの大きな強みです。いま読むべき新聞とは何か、私たちは考え記事を編んでいきます。

【戦う「国民」とともにある「しんぶん国民」にタブーなし!】

 調査報道にも自信があります。小規模ながら高品質な記事が提供できるのは、党員・党友・読者の皆様の支えにほかなりません。これまでもあらゆるチャンネルを活かし、追及すべきは追及し、政治の場で解決させるべく戦ってきた人間が編集部には揃っており、地方議員や調査機関などからも高い評価を受けています。
 日本国民党の新聞としてのみならず、それぞれの市民運動、国民運動の戦いにも注目、しっかりと伝えていきます。
 投稿についてもお待ちしております(https://kokuminto.jp/insider/contribute)。

 「しんぶん国民」、ぜひともお読みください。