韓国軍による竹島防御作戦を許すな!

 6月18日から19日にかけて2日間にわたり、韓国軍が竹島防御訓練を実施した。
 韓国の軍隊が竹島を上陸していることを日本国民は見過ごすことは出来ない。韓国警察の警備隊がこれまで駐屯している問題と異なり、より深刻な問題と受け止めなければならない重大なる主権侵害行為だ。
 言うまでもなく、竹島はわが国固有の領土であり、彼らに「防御作戦」を展開する資格などない。
 日本国民党は、わが国政府に対して、竹島奪還に向けた日本海での大規模軍事演習の展開を強く求めるものである。

平成30年6月19日
日本国民党
代表 鈴木信行