内閣府に文在寅入国問題について抗議の申し入れ

日本国民党、文在寅の入国について内閣府に抗議の申し入れ

内閣府に抗議の申し入れ

5月15日、日本国民党は内閣府に抗議の申し入れを行いました。
韓国大統領 文在寅が竹島に不法上陸していること(平成27年7月25日)について、平成29年4月11日、松江地方検察庁に対して、出入国管理及び難民認定法に違反するものとして文在寅を刑事告発し、本件がその後大統領就任以降に不起訴処分となっている経緯などを丁寧に説明しつつ、文在寅が竹島に不法上陸した犯罪者であることなどを共通理解として呼びかけた上で、今回の「日中韓首脳会談」に乗じて入国させてしまったこと、さらには領土・領海・領空を守ることに政治的な妥協など必要ない旨、厳重に申し入れいたしました。