ウイグル香港連帯デモ開催される

7月12日、「生きる権利を奪還せよ!『ウイグル×香港』連帯デモ」が開催され、在日ウイグル人、香港人を中心に300人が参加した。わが党からも党員・党友らが参加し、共に率先してシュプレヒコールを上げ、デモ隊を盛り上げた。

渋谷の街を行進したデモ隊は、「フリー香港!」「フリーウイグル!」「習近平は日本に来るな!」などと声を上げ、沿道からも多数の応援を受けた。各民族はそれぞれの旗を掲げ、中国共産党の弾圧から解放を求めた。

解散地点では、ハリマトローズ氏(日本ウイグル協会理事)を先頭に参加者全員で、中国共産党政権に怒りの声を上げた。同氏は、中国共産党政権から本国に住む兄を人質にスパイ活動を強要され拒否。現在は兄と音信不通だという。

わが党は、今後も反中国共産党の立ち位置から、アジア民主化の戦いに連帯する。

ウイグル香港連帯デモ