国賊大村秀章糾弾に100人近くが集まる

愛知を良くするための大演説会が大盛況
大盛況で満員となった集会

大盛況で満員となった集会

6月7日、国賊大村秀章知事を糾弾する「愛知県を良くするための大演説会」(主催:愛知県を良くする連絡会、共催: 日本国民党)が豊橋商工会議所で開催され、100人近くの人々が参加し満員となった。

緊急事態宣言解除後初の大きな集会で、人出の心配もなされたが、6月2日に「高須クリニック」の高須克弥院長らが、大村知事リコールのための「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」を設立し記者会見をおこない、大きな話題を呼んだ直後ということもあってか、主催者の予想を上回る盛会となった。それだけ大村秀章が多くの人の怒りを買っているということだろう。

集会では去年のあいちトリエンナーレ問題から取り組んでこられた山下俊輔氏が演説に立った。

集会後の懇親会にも大勢の人が参加。愛知県の大恥=売国大村知事を打倒する行動やリコール運動を熱く語り合った。

大村秀章はリコール運動に対して「誹謗中傷、名誉棄損だ」と的外れな事を言ってまたしても世間の失笑を買っていた。一刻も早く消えていただきたいものだ。

愛知のテドロス。一卵性双生児か?

愛知のテドロス。一卵性双生児か?