終戦の日の靖国神社

靖国神社 大鳥居

8月15日終戦の日には、朝から正午前まで靖国神社大鳥居下の交差点神社側で清掃奉仕の案内チラシ配布をさせていただきました。去年も今年もそうですが、九段下駅から坂を上る大鳥居下交差点までの間は年々ひどくなってきています。

靖国神社と無関係にもかかわらず靖国神社の社頭で自分たちの宣伝活動を行う無節操な「他宗教団体」から、靖国神社と何ら関係の無い活動、団体の自己宣伝をしている者、神社にお賽銭をしに来た参拝客に神社前で自分たちに寄付を募る者までいる始末です。

5月に自決された沼山光洋氏が「賽銭泥棒」と非難した行為や、他宗教の宣伝や団体のアピールの場とすることは控えていただきたいものです。

靖国神社に祀られている国事殉難者である英霊の御霊に、感謝と共に護国の誓いをする終戦の日の在り方を考えるとともに、天皇陛下行幸のための環境整備をすることが、令和の御代の課題といえるのではないでしょうか。