フェイスブック、「ヘイトスピーチ」と警告、記事削除の知らせ届く

Facebookからの警告

Facebookからの警告

わが党が3月28日にFacebookで発信した、「コロナ禍は開国政策の人災」についてヘイトスピーチに該当すると同運営から警告が届いた。

消された投稿は、支那人観光客の流入と、梅毒感染者の増加を分析し、グローバル化する社会に警鐘を鳴らすことが狙いだった。Facobookは、以前から鈴木代表や右派論客のアカウントを停止させるなど政治的に偏った運営が利用者の間で指摘されている。

本紙は、言論への挑戦に怯まず、これからも発信を続ける。