鈴木代表、領土・主権展示館を訪問

韓国SBSのニュース映像

韓国SBSのニュース映像

1月25日、日比谷公会堂の地下に開設された領土・主権展示館の開館当日に鈴木代表が訪問したが、これを韓国各マスコミが報道している。当日、代表は新聞、テレビなど4社からの取材を受けた。

韓国紙中央日報は「在韓日本大使館前の慰安婦少女像に杭を打ち込み議論になった右翼政治家鈴木信行も展示を訪れ『韓国人が見てしっかりとした歴史を学んでほしい。この展示館は全国各地に立てるべきだ』と述べた」と報じている展示を見学する鈴木代表の様子を報じた。

前の記事

紀元節奉祝式典が開催

次の記事

韓国大使館に抗議