韓国売春婦像の落書きが日本に?

落書きの再現図(合成)

落書きの再現図(合成)

1月12日、党本部に「東京駅の近くのビルに韓国の売春婦像の落書きが描かれている」との知らせが来たので、事務所にいた党員らが急いで現場確認に向かったが、すでに落書きはビル管理者によって白ペンキで塗りつぶされた後で現物を確認する事はできなかった。

目撃者と現場確認をした党員の話によると、落書きは図形を切り抜いた型紙をあてがってスプレーを吹き付ける「ステンシルタイプ」の物でA4程の大きさだったという。犯人はまだ型紙を持っているであろうから再犯の可能性も高いので、この落書きを発見された方は現場写真を撮影の上、警察とこちらの党本部までご連絡ください。

(しんぶん国民編集部)