【書籍紹介】『北朝鮮の終幕東アジア裏面史と朝露関係の真実』田中健之 著、ベストセラーズ 刊

北朝鮮の終幕 東アジア裏面史と朝露関係の真実 (ワニの本)

田中健之氏の新著『北朝鮮の終幕東アジア裏面史と朝露関係の真実』が10月27日にベストセラーズから刊行されました。

「なぜ、北朝鮮は日本に対して、威嚇行動をとり続けているのでしょうか?また今も尚、解決をみない日本人の拉致を、なぜ北朝鮮は繰り返してきたのでしょうか?自国の国民を飢えさせ、自由を奪い、他国への戦争行為をし続ける北朝鮮はなぜ、この様な国家になったのでしょうか?本書はその分析を深めるために、二部構成とし、第Ⅰ部は金正日体制から金正恩体制における現代の北朝鮮について。第Ⅱ部に北朝鮮という国家の成立史にその根拠を求めて、論じております。(中略)本書では、朝鮮半島が南北に分断されるに至った根本的な原因である日韓併合までさかのぼり、歴史的な考察によって、北朝鮮に対する一般的な常識よりもさらに一歩踏み込んでいきたいと思っています。( 本文より)」