習近平国賓来日反対緊急集会が開催される

領土・領海・人権の改善無き習近平主席『国賓』来日反対緊急集会

2月29日、文京区民センターで「領土・領海・人権の改善無き習近平主席『国賓』来日反対緊急集会」(実行委員会共同代表仲村覚氏)が開催され、日本国民党からも多くの党員が参加した。

集会は荒木紫帆組織統制局長の司会ではじまり、支那中共に弾圧される諸民族や民主派、人権活動家らが登壇した。集会の最後には鈴木信行代表が登壇、決議文を朗読し満場の拍手で採択された。

前日28日には中共の外交トップである政治局員が首相官邸で安倍総理と会談し、習来日に向けての地ならしが行われている中での緊迫感あるタイミングでの集会ということもあり、各国各民族など多くの参加者が集まって盛り上がり、意義深い集会となった。

鈴木信行登壇