韓国大使館前で竹島奪還演説会実施!

韓国大使館前にて街宣車で立ち会い演説会

韓国大使館前にて街宣車で立ち会い演説会

本部街宣車が出動!

わが党は2月15日、韓国大使館前で「竹島奪還を求める国民演説会」を開催。本部街宣車が出動し、車上から韓国大使館に対して抗議と訴えをおこなった。

演説会で登壇した弁士は、

九十九晃党員「私達が、韓国の嘘を一つずつ論破して潰していこう!」

道添隆寛党員「韓国の領有権主張で確固たるものは何一つ存在しない!」

大和氏( 日本人の人権を守る市民の会)「日韓断交をしてでも取り返す島がある!」

篠崎まゆみ婦人部長「ルール一つ守れない韓国に、日本の本気を見せて状況を変えよう!」

有門大輔氏(NPO法人外国人犯罪追放運動理事長)「韓国に『日韓国交断絶宣言』を叩きつけなければいけない!」

鈴木信行代表「竹島問題も国民世論で議員を奮い立たせよう!日韓友好が絶対的な社会ではいけない!」( 登壇順) と、弁士が代わる代わる竹島奪還への道を切り拓くべく訴えた。

演説会の最後に、韓国に対して改めて戦うことを明記した決議文も採択。同国大使館前で九十九党員が読み上げ、鈴木代表が投函した。

決議文を韓国大使館に投函する鈴木代表

決議文を韓国大使館に投函する鈴木代表