日本国民党令和2年活動方針

明治期の自由民権運動から議会開設運動に端を発した政治結社による運動は、現在では現実政治から立ち遅れ、社会では存在価値を低下させてしまった。新しい御代を迎えた今、皇統を守るための皇室典範改正を前にした我らの使命は、愛国精神を高揚させ、国民の中に大きく伸長させることである。

そのためには愛国心を基調とした愛国者による新たな運動組織を構築する必要がある。簡単に言い換えるとニュータイプの愛国運動を展開するのだ。一つの目標として、国民運動に挺身した活動家が経験と活動実績を活かし、地方議員を目指せる組織構築が必要なのだ。

既に日本国民党への組織改編から2年が経過した。日本民族精神を前面に押し出す政策を掲げる政党と政治家が、今日ほど求められる状況は過去になかった。平成の終わりに移民政策が大きく前進した今日、国内状況が混沌とした現実が必ず出現する。その時に愛国政党の存在が、危機を乗り越える救国策であることを自覚し、日本国民党の政党活動に取り組んでいただきたい。

基本方針
  • 国民の代弁者として行動するニュータイプの愛国運動を創出する。
  • 党員が地方議員を目指せる運動体をつくる。
  • 地方自治体単位の組織立ち上げを推進する。
活動事項
【選挙対策】

▼ 地方選挙に積極的に候補者を擁立(無所属推薦)

▼ 各種団体に対する団体推薦の依頼

【組織統制】

▼ 選挙区(重点地区)への日常ポスティング活動・ポスター掲示活動

▼ 朝晩の街頭活動の展開

▼ 全国で講演会等開催

▼ 我が国の防衛ラインでもあるアジア諸国との国際親善を積極的に展開

▼ 党員教育の充実を図り、皇室敬載と靖国神社への感謝の念を養う

▼ 活動への表彰と懲罰審査

【政策】

▼ 政策勉強会の定期開催・外国人問題を考える勉強会等

▼ 統一見解・緊急声明・チラシなどの積極的発表・発行

【情報宣伝】

▼ 月刊しんぶん国民の発行拡大と内容充実

▼ インターネットでの広報活動・PR動画製作

▼ 書籍・ブックレット発行・党関連グッズ販売

【国民運動】

▼ 政策活動と連動させた政治集会を積極的開催

▼ 街宣車を使用した宣伝・抗議活動を積極的に展開する

【財務】

▼ 選挙資金の確保

▼ 日常経費の安定確保

【本部事務局】

▼ 本部事務作業の運営強化

▼ 相談業務対策