【書籍紹介】『縄文人の日本史 縄文人からアイヌへ』澤田健一 著

北海道の党員である澤田健一氏の新著が出ましたので紹介させていただきます。

『縄文人の日本史 縄文人からアイヌへ』

これが本当の縄文時代だ!

今まで常識とされてきた縄文から続く日本の歴史は、本当に正しいのか?

縄文時代から連綿と続く日本の歴史。

一般に語られる事実に含まれる不可解な謎は、アイヌの視点を通すことにより解き明かされる!

これまで考えられてきたアイヌ、縄文人、弥生人の関係を根底から覆す、現在の歴史観に一石を投じる渾身の書。

本書は、これまで考えてこられたアイヌ、縄文人、弥生人の関係を全く覆すものである。

最近のDNA解析の結果、アイヌも縄文人であり、アイヌというのは大まかに言えば、縄文人のままなのだ。

稲作を中心にした弥生文化を拒絶した縄文人であり、言葉も縄文人の話していた言葉をそのまま継承したものと考えられる。

文献やデータを忠実に読み『縄文人の日本史』新刊紹介解き、夷(縄文人)の視点から歴史を見直すことによって新たな視界が開ける。

発行:柏艪舎

206ページ

1430円