日韓断交デモ決議文を提出

内閣府にて決議文を朗読し手交

内閣府にて決議文を朗読し手交

2月28日、「さらば韓国!2・17日韓国交断絶宣言国民大行進」にて採択され決議文を、堀切笹美氏(日本国民党推薦新宿区議会議員候補予定者)と九十九晃党員が内閣府に赴き手交しました。

その後、さらに東京都港区南麻布の韓国大使館にも同じ内容の決議文を投函しました。

我が国にとって百害あって一利なしの韓国と国交を持つことは無益としか言いようがなく、我が国が、国際的にも韓国と対峙する姿勢を示すためにも日韓関係が破綻している中で必要なのは国交断絶宣言に他なりません。