須田まさる氏当選! 渋川市議会議員選挙で見事

渋川市議会議員 須田まさる

平成三十一年二月三日の群馬県渋川市議会議員選挙(定数二十二)において、我が党の党員である須田まさる氏(六十五歳)が見事当選致しました。

須田氏は前回選挙の得票数を三百票以上伸ばして一七八一票で堂々の上位当選でありました。氏は渋川市と合併前の赤城村村議3期の実績の上に、今回市議4期目の当選であります。

当選した理由は次の通りです。

  1. 須田氏は私利私欲なく祖国と地域住民に貢献したいと願っていたこと。青年時代より一所懸命民族運動に取り組んでいた。
  2. 思想運動だけではなく、地域が持つ問題にしっかり取り組んでいたこと。
  3. 高齢の買い物困難者のために毎週二回の移動マーケットを実現。
  4. 配偶者を見つける機会が少ない農家の跡取りの為に低額の婚活パーティーを開催。
  5. 日本国民党の党員・党友がしっかり活動したこと。

党員の皆さん、既成政党に出来ないことが我々にはできます。今後も多くの地方議会での勝利を勝ち取りましょう!

(報告: 日本国民党副代表 小林芳夫)