【党声明】紀元節の佳節にあわせて

本日二月十一日は、初代神武天皇が即位あそばされた佳き日であり、悠久の歴史を顧みる重要な日である。

皇紀二六七九年の紀元節にあたり、日本国民党は日本建国の意義に思いを致し、歴史に根ざした祝祭日の意義を顧みながら、真の意味における日本本来の紀元節の復活を求めるものである。

平成31年2月11日

日本国民党