【党声明】韓国国会議長による天皇陛下侮辱発言を謝罪せよ!

韓国の国会議長、文喜相がブルームバーグ通信のインタビューで慰安婦問題解決のために天皇陛下の謝罪が必要だとし、天皇陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と侮辱した。

畏れおおくも天皇陛下の尊厳を貶める発言は、見過ごすことはできない。

韓国政府は、天皇陛下と日本国民に対して謝罪をしなければならない。

日本国民党は、我が国政府に対して我が国の尊厳を踏みにじる韓国との国交断絶を強く求めるものである。

平成31年2月10日

日本国民党